やっぱり気になる、風俗の相場って?

風俗遊びをしたい男性の方が気になることと言えば、だいたいどれ位の金額で風俗へ行けるかということじゃないでしょうか。今回は、そんな風俗の相場についてのご紹介と注意点をまとめてみました。お店の地域などでも多少の金額の差は出てきてしまいますので、行く前に一度電話などで確認されてみるのも良いかと思います。まずソールランドの相場は80~100分で25000円位、次いでデリヘルが60分で16000円位、SMクラブではSプレイだと60分で24000円・Mプレイだと15000円位、デリヘルだと60分で16000円位、イメクラだと40分で12000円位、ファッションヘルスだと30分で10000円位、性感マッサージだと30分で8000円位、ピンサロだと30分で6000円位が相場となっているようです。しかし、この業界ではボッタクリなどが多いのも事実です。相場より安くてもサービスの良い風俗もありますが、相場より格安をうたっている風俗の値段に惹かれて入店してしまうと、あとから法外な利用料金を請求されることも少なくありませんので、相場より安い値段を提示している風俗には近寄らない方が、賢明と言えそうです。

覚えておきたい、風俗を利用する時のマナー

風俗に行くにあたって、男性にも注意して頂ければならないことがあります。それは、ソープ嬢だろうとデリヘル嬢であろうと、『ただの女の子』であると言うことです。確かに風俗とは男性が性欲処理をする所でもありますが、キャストの女の子への気遣いを忘れてはいけません。自分勝手に性交に及ぼうとしたり、女性を物扱いしたり、ましてや穴扱いするといった行為はご法度です。SMクラブなどでは、Mの女性を調教するといったオプションを売りにしている所もありますが、男性としてそのようなマナーが必要だということも頭の片隅に置いておいてください。キャストの女の子も仕事でやっていますから、その辺の節度はわきまえて利用されることが、キャストの女の子にとっても、風俗を利用する男性にとっても、ベストな形だと思います。自分勝手に性行為に及ぼうとしたり、キャストの女の子を乱暴に扱ったりすると、お店から“出入り禁止”となってしまうこともありますので、男性の方はご注意くださいね。

風俗で本番行為は出来るのか?

風俗と言えば、男性がヌキに来るための場所です。ヌキと言ってもフェラなのか手コキなのか挿入なのか、風俗業種によって変わってきます。風俗業界では本番行為が認められているのはソープだけとなっており、他の業種では一切禁止されています。万が一判明した場合はそのお店は営業停止となってしまうのです。風俗嬢との個人取引で本番行為をしている利用者もいるようですが、お店にバレた場合罰金などが発生する可能性がありますので要注意です。風俗を利用する際はお店のルールをしっかり守り、風俗嬢を困らせるようなことをしてはいけません。もしも風俗嬢から本番行為を持ちかけられても断る勇気は必要です。安く済ませようとデリヘルなどで本番行為を迫って通報されてしまっては意味がありません。何も出来ずに高額のお金を払わなくてはいけなくなってしまいます。実際ソープでも意外に安く利用出来るところはありますので、本番がしたいのであれば確実なソープに行くことをオススメします。